医療相談室

医療相談室

Consultation

医療相談室

当院では、患者様に安心して医療サービスを受けていただくため、総合的な窓口として「医療相談室」を設けております。
専門の相談員(医療ソーシャルワーカー)が、社会福祉の立場から患者様やご家族の様々なご相談を承り、一緒に考え、解決へのお手伝いをさせていただきます。

相談風景

病気になると家庭や職場の生活に大きな影響を受け、不安・悩み・気がかりなことが多くなります。
そこで、少しでもそのような問題を軽くして、療養に専念していただき、1日も早く健康な社会生活に戻っていただくために、医療ソーシャルワーカーが皆さまのご相談をお受けしております。

次のようなご相談をお受けしています。

  • 治療費のお支払いや生活費などのご相談
  • 介護保険制度利用に関してのご相談
  • 各種社会福祉制度・福祉制度のご利用についてのご相談
  • 退院への不安、退院後の生活についてのご相談
  • 治療や療養を妨げるような生活上の様々な問題やお悩みのご相談
  • 老年病外来(もの忘れ外来)受診のご相談
  • その他、誰に相談してよいかわからず、困っていることなど

ご相談に際して知り得た情報は決して、口外いたしませんのでご安心下さい。
ただし、他機関との連携が必要な場合はこの限りではありません。予めご了承ください。

ご相談受付時間

平日 【午前】
【午後】
土曜日
設置場所 南館2階 医療相談室(医療福祉課内)
担当 木下眞子(社会福祉士)、金栄民(社会福祉士)

皆様の御都合に合わせて上記時間以外でもご相談を承ります。一度お問い合わせください。ただし、日・祝日はお休みとさせて頂いております。

ご相談方法

①お電話にてご予約する方法

最もスタンダードな方法です。まずはお電話にて来院日時のご相談をお願いします。
お時間を確定させるので、ご来院された際にお待たせしません。

06-6718-2221 06-6718-2221 (内線308)

②直接ご来院される方法

直接来院された方は、1階受付で相談員を呼び出していただくか、直接2階医療福祉課に来院していただいても結構です。ただし、予約の方が優先となりますのでお待ちいただくことがございます。

③入院患者様の場合

入院患者様は、必要時病棟看護師などを通じてご連絡ください。尚、こちらからご連絡させていただく場合もございます。

このページのトップへ戻る