金 幸富Drが着任しました。

金 幸富Drが着任しました。

2020年4月1日より消化器内科に金 幸富(きん へんぶ)Drが着任しました。

●医師を目指したきっかけについて

幼少期に父が病気の為突然他界したことがきっかけです。それまで勉強も全く苦手で、何のとりえもない子供でしたが、一生懸命勉強して医師になることができました。もしそれがなかったら、今頃ぼーっと生きていたと思います。

消化器内科に進んだ理由は、大腸カメラなど、カメラや機械をいじることが大変魅力的に思えたからです。

共和病院の印象はしっかりしている病院という印象です。スタッフの皆さんの患者さんへの対応がとても優しく丁寧ですね。

●患者さんへメッセージ

基本的に一般内科におりますので、お気軽にお声掛けしていただければ嬉しいです。特に胃カメラ、大腸カメラをメインにしてきましたので、その面でお役にたてればと思います。また個人的に7,8年前から漢方の勉強もしております。ぜひお気軽にご相談ください。

●趣味について

江戸時代の生活に興味があります。最初は江戸時代の医学はどんなものなのだろうという興味からでしたが、今は当時の人々の生活を知るのが楽しく、本を読んだり博物館を訪ねたりしています。

とても気さくな雰囲気の金幸富Drは火曜木曜の1診一般内科と金曜日の夜診を担当しています。よろしくお願いいたします。

▼消化器の疾患についての記事
大腸の病気と内視鏡検査

このページのトップへ戻る