李 剛至Drが着任しました。

李 剛至Drが着任しました。

李剛至Dr

2020年6月1日より循環器内科に李剛至(り がんじ)Drが着任しました。

●医師になったきっかけについて

父親が医師であった影響から漠然とは医師という職業を意識していました。祖父、祖母、叔母という自分にとって大切な人を病気で失うという体験が、医師になろうという気持ちを具体的なものとしてくれました。この初心を忘れずにいたいと思っています。

循環器医を志すことになったのは、心臓が好きだから(笑)。聴診器、心電図、超音波、レントゲン検査という簡単でシンプルな器具で奥深く考察していくことが魅力的に感じました。また重篤な患者さんが劇的によくなって退院されることが比較的多いことにも惹かれました。

●共和病院の印象について

今までのどの職場よりもスタッフの皆さんが本当に優しくてびっくりしました。患者さんも皆さん個性豊かで面白い方が多く、毎日楽しく診療させていただいています。

●患者様へ

循環器内科医としては、高血圧症をはじめとする生活習慣病、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患、不整脈、心不全などをメインに診療をしてきました。胸痛、動悸、息切れなど気になる症状があればいつでも受診してください。また、院内、院外問わず、見かければ気軽に声をかけていただければ幸いです。

李Drは学生時代はスノーボードとギターに勤しんでいたそうですが、今は健康維持を目的にもっぱら筋トレにはまっているそうです。またお酒が大好きでとにかくビールをよく飲むそうです。

李剛至Drは火曜日の循環器科、水曜金曜の1診一般内科、水曜日の夜診を担当しています。よろしくお願いいたします。

このページのトップへ戻る