スタッフ紹介

子育てしながら仕事と学校を両立して看護師に今、とてもやりがいと成長を実感できます

1.看護師を志したきっかけ

高校卒業後、医療事務員として他院で働いていました。しかし働くうちに自分は紙ではなく人と接する仕事がしたいんだと知り、そちらの病院で看護助手として働くことになりました。看護助手としての業務内容に少しもどかしさを感じ始めていたところ、共和病院の奨学金制度を先輩から知り、共和病院で看護助手として働きながら准看護師を取得、その後高看の学校にも通い、この春看護師免許を取得できました。

2.大変だったこと

准看学生だった頃週半分は学校に通っていたので、自分ができないことが多く感じることもありました。また、子育てをしながらの学校と職場の両立は本当に大変でしたが、職場が子育てに理解があり、都合に合わせてシフトを調整してくれたり、子供が熱の時は気にせず帰りと声をかけてくれたり、暖かくサポートして頂いたおかげで乗り越えられました。

3.やりがいを感じること

意見を言える環境になったことが、とても自分が成長したなと思います。みんなで協力して意見を言う場に積極的に入れるようになったことが、有資格者になったんだなと感じます。また、患者さんの急変に気付けて対処できた時に、とてもやりがいと成長を感じます。

4.ひまわり研修について

新しい資格者はひまわり研修という研修を1年間行うのですが、輸血などポイントごとにとてもまとまっていて、わかりやすく構成されています。また少人数なので質問や意見も言いやすく、ひまわり研修参加者同士の絆も生まれ、今は当時のひまわりのメンバーと一緒に旅行に行ったり、ご飯に行ったりする深い絆ができるぐらいとてもありがたい場になりました。

5.目標、メッセージ

これからは患者さんの小さな変化にも気づいてあげられる、きめ細やかな対処ができる看護師になりたいです。共和病院のおすすめポイントは、本当にアットホームで職場環境です!皆本当に仲が良く、先輩もみんな優しく本当に働きやすい環境だと自信をもって言えます!

また、今5階の急性期病棟として新型コロナの患者さんを見ることもあるのですが、急な変化のせいで答えがわからないまま対処しているところもあるのですが、それでも全てテキパキとこなす先輩たちを見ていると本当に尊敬しますし、その背中を見ていると自分も頑張ろうと思います。

本当に職場も楽しくてやりがいもあって、とても働きやすくて、本当にお勧めですよ~!

このページのトップへ戻る