憧れの先輩たちのような信頼される看護師になりたい

憧れの先輩たちのような信頼される看護師になりたい

李 奈美

高校時代特にこれといってやりたいことが無かった私に、医療機関で働いている母が看護師を勧めてくれたことが看護師を目指す最初のきっかけでした。その時に共和病院の奨学生制度を知り、利用してみようかなぁと思い今に至ります。

始めの頃はただ漠然とした気持ちで学んでいましたが、実習で実際に患者さんたちと接し、自分の立てた計画などで患者さんから感謝の言葉を頂いた時、とてもやりがいを感じ、その時初めて看護師を目指して良かったと心から思いました。

この春、無事国家試験に合格し共和病院へ入職させて頂きました。
入職してみての印象は、職場の皆さんがとても暖かく迎えてくださるな、という事です。

入職当初は患者さんの思いに寄り添う看護師になるぞ、と意気込んでいたのですが、それどころか毎日自分に手いっぱいでした。そんな時いつも、すぐに先輩方が助けてくださいました。何人もの患者さんを受け持つ中、余裕をもってスケジュールを組み、優先順位を立てて遂行して、一人一人の患者さんを大切になさっている先輩方を傍で見ていると本当に憧れますし、そんな看護師になりたいと日々思います。

今でも私が何かわからなそうにしていたら、いつも優しく声をかけてくださいます。その日ごとに担当してくださる先輩が違うのですが、その方からいい所を盗もうと毎日目を光らせています。(笑)

また、院内保育所を利用しながら、家庭のことも仕事のことも大切にしている先輩たちもたくさんいて、とても尊敬します。

新卒看護師は「ひまわり研修」というプログラムに1年間参加するのですが、学校では出来なかったことを実践的に学べますし、一度学んだことも段階的にじっくり学べるので、とても充実しています。
私は今急性期病棟で勤務しているのですが、研修で習ったことを次の日に実践できたりと、とてもやりがいを感じています。何より、同じ“ひまわり生”同士で切磋琢磨しあえることがとても刺激になっています。

これからは憧れの先輩たちのように、患者さんの思いに寄り添い、尊重できる看護師になりたいと思っています。また、精神的にも技術的にも、患者さんや皆さんから信頼されるような人間に成長していきたいと思います。

共和病院はとてもアットホームな職場ですので、新卒生にとってとても働きやすい職場だと思います。皆さん是非一緒に働きませんか。

このページのトップへ戻る