奨学金制度

奨学金制度が利用できます

Scholarship system

共和病院では看護師・准看護師を志す方を支援するため、奨学金制度を設けております。
将来の医療現場を担う皆様の助けになることが、地域医療の発展に繋がると考えておりますので、ぜひご利用下さい。

奨学金制度を利用してスタッフとして採用

Case

全誠司さん(5階病棟勤務)

全誠司さん(5階病棟勤務)

今を全力で頑張ることが夢を夢で終わらせないための第一歩です

高校を卒業する時、やりたいことが見つからなかったので就職も進学もしなかったんです。英語が得意だったこともあり、着の身着のままといった感じでオーストラリアに渡って、1年ぐらい転々と働きながら各地を回っていました。仕事は大体農業でした。

桃の栽培のアルバイトをしていたときに、日本から来た女性の方と知り合ったんです。
その方は看護師で、オーストラリアでも看護の仕事をするために勉強に来たということでした。仕事の合間にその人が話してくれる体験談、看護の仕事の話ばかりなんですが、それがすごく面白くて、是非やってみたい、って思ったんです。それまでは全く看護師なんて考えもしなかったんですが、ピンときたって感じです。

日本に帰ってきて「看護師になる」っていうと親もさすがにびっくりしていた、というかあきれていましたが、「やりたいようにやりなさい」と言ってくれました。看護学校の受験は苦手な数学がなくて得意な英語が重視されそうなところを選びました。学校に合格が決まり、奨学金がもらえる病院を探して、共和病院に相談に来たんです。家が近所ということもあり、大きい病院よりも地域密着型の病院がいいという思いがありました。その時、奨学金をもらうんだったらと助手のアルバイトを勧められて以来、卒業するまで、学校が終わってからの夕方や夏休みなどは共和病院でアルバイトを続けてきました。助手の仕事は全然いやだと思ったことはなくてオムツ交換とか清拭とかにも全く抵抗はなかったですし、行事なんかもほとんど参加したので職場にもすんなり溶け込むことができました。

慣れ親しんだ現場のはずですが、看護師になってからはやっぱり責任が違います。患者さんのことをよく知っていないと些細なことが生命にかかわる、というその重さがあります。仕事は新しいことばかりで覚えることも大変です。でも楽しい、と思えます。
この仕事をつきつめるところまでつきつめてみたいと思っています。

奨学金制度要項

Point

全日制の看護学校に通う方

対象者 全日制の看護学校、看護大学へ通う方
対象期間 在学期間(途中からの申し込みも可能です。)
受給資格 卒後当院で勤務する意思のある方
奨学金 月額50,000円
返済免除条件 卒後一定期間当院で勤務することにより返済を免除します。
申し込み 見学も含め、随時受け付けています。総務課までお問い合わせください。

はたらきながら准看護学校に通う方

対象者 当院で勤務しながら准看護学校に通う勤労学生
奨学金 入学金30万円 月額25,000円
支給期間 2年間(途中からの申し込みも可能です。)
返済免除条件 卒後一定期間当院で勤務することにより返済を免除します。
申し込み 当院への就職が前提となります。(随時受け付けています。)総務課までお問い合わせください。
※2年実習時は給与最低保障、寮生は寮費免除など応援制度もあります。

はたらきながら看護学校進学コースに通う准看護師の方

対象者 当院で勤務しながら看護学校進学コースに通う准看護師の勤労学生
対象期間 3年間
奨学金 月額30,000円
返済免除条件 卒後一定期間当院で勤務することにより返済を免除します。
申し込み 当院への就職が前提となります。(随時受け付けています。)総務課までお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

Inquiry

奨学金制度に関するご相談・お問い合わせは総務課までご連絡下さい。

お問い合わせ先(総務課)

06-6718-2221 06-6718-2221
このページのトップへ戻る