当院病棟スタッフの新型コロナウイルス感染に関するご報告

当院病棟スタッフの新型コロナウイルス感染に関するご報告

2020年10月23日(金)に当院病棟スタッフ1名に発熱等の症状が見られたためPCR検査を実施したところ、翌日の結果で陽性であることが判明いたしました。

当該スタッフの発症前2日間の勤務状況では、22日(木)のみ勤務しており、その間に接触したと思われる患者さまや他スタッフについて状況を確認し保健所に報告したところ、スタッフ6名が濃厚接触者に該当することが確認されました。

患者さまにつきましては、感染防護対策の状況から濃厚接触者に該当される方はいませんでしたが、引き続き観察を強化してまいりますのでご安心ください。

また、当該病棟につきましては、念のため当面の間、入退院を制限し感染拡大防止に努めてまいります。

当該スタッフ及び濃厚接触者に該当するスタッフは、現在保健所の指示に従い自宅待機中となっております。また、濃厚接触者の6名につきましては、現在検査結果を待っている状況ではありますが、発熱や呼吸器症状はみられないため、感染の可能性は低いと予測しております。

なお、陽性者及び濃厚接触者に該当するスタッフは、外来診療には一切関わっていないことから、外来診療につきましては、通常通り実施させていただいております。

患者さまやご家族さま並びに関係者の皆さまには、大変ご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

当院では、日々の感染防止対策を引き続き徹底し、患者さまやご家族さま並びに関係者の皆さまに安心して診療及びご利用していただけるよう、職員一丸となって取り組んでまいります。

2020年10月28日
医療法人同友会 共和病院
病院長 辺 秀俊

このページのトップへ戻る