ヘルシープラザ

『第二次消防訓練』開催

12月9日(水)と12月10日(木)、共和病院にて「2015年度第二次院内自衛消防訓練」が行われました。
共和病院では年に2回、職員による防災訓練を行っていますが、今回の訓練は、職員が手薄になる夜間当直帯の火災を想定し、初期消火、館内非常放送、119番通報、避難誘導のシミュレーション訓練を座学形式で行いました。患者様の命を預かる医療機関として、日頃から防災意識を身につけ、火災をおこさない日頃の管理、万一の場合にも適切かつ迅速な行動が行える備えが重要です。
訓練を通じて職員一同、改めて防災に対する意識を深めました。

このページのトップへ戻る